新たな価値を生み出す「街をつくる」

INFORMATION

2022.4.1
2024年卒向け「街づくりを体感する実践型2days」の7月、8月、9月開催日程のエントリー受付を開始しました。

INTRODUCTION東京×不動産
新たな価値を創り出す
「街づくりを体感する実践型2days」

2022年に創業30周年を迎えるゴールドクレスト。 『1社単独・日本最大級の街づくり』に取り組み、プロジェクトもいよいよ中盤に差し掛かりました。 私たちデベロッパーの仕事とは、「街をつくる」仕事。 開発できる土地を探し出し、そこに新たな街をつくり出す…非常にスケールの大きい仕事といえるでしょう。 その「デベロッパー」ならではの、「街をつくる」仕事の醍醐味を体感できる 【街づくりを体感する実践型2days】。 この度、2024年卒向けのインターンシップの開催が決定致しました!私たちが行なう、大規模開発の醍醐味を体感してください。

CONTENT開発地を見学!
住宅を起点とした駅前開発に挑戦

みなさんには、東京23区内・都心直結のある駅前で予定している、新築分譲マンションを中心とした大規模な複合開発の企画・立案をしていただきます。

開発地のポテンシャルを最大限に引き出し、より魅力的な街とするには、何が必要なのか。開発物件を購入し、そこ住む人々はどのような住まいを求めているのか。
実際の開発予定地を見学し、住人のニーズや街の雰囲気を体感していただいた上で、チームメンバーと具体的な開発案を企画していただきます。

また、新たな不動産開発を企画するには≪ビジネスの視点≫も重要です。
プログラムには、開発用地仕入れや分譲営業の現場で働く社員も参加。現場社員からのアドバイスやフィードバックが、よりリアルな開発へと導きます。
あなたの企画が、実際のプロジェクトに採用されるかもしれません!

【対面×小人数】で開催されるこのプログラムで、「デベロッパーに必要なビジネス視点」「街に新たな価値を生み出すデベロッパーおもしろさ」「ゴールドクレストならではの開発のこだわり」をぜひ体験してください!

■本インターン参加者には、秋以降に参加者限定イベントをご案内いたします。
併せて本選考開始時に、特別選考ルートをご用意いたします。

PROGRAMプログラム内容 -2DAYS-

就業体験内容

ゴールドクレストが行う事業・仕事内容の理解
業界理解・当社の事業の説明だけでなく、東京圏で不動産開発をする面白さやマンション開発の魅力、そして当社のものづくりのこだわりをお伝えしていきます。
開発予定地の見学
自分の足を使って実際に開発する土地を見学していただき、そこに住む人々の声や街の雰囲気を体感し、開発物件へのニーズを調査していただきます。
開発案の作成
現地見学で得た情報を元に、チームメンバーとグループワークを進めます。現場社員からのアドバイスから得られるビジネスの視点を活かしながら、リアルな開発案を考えていただきます。
プレゼンテーション、チームへの表彰・フィードバック
2日間かけてどのような開発案を企画したのか、なぜその企画を事業かすべきなのか、社員に向けてプレゼンテーションしていただきます。

仕事理解を深める特別コンテンツ

東京圏でのマンション開発・分譲に強みを持つ、ゴールドクレスト。当社ならではの強みや、そこで働く社員の想いや働くリアルを知っていただくために、下記特別コンテンツをご用意しております。

営業トークセッション
住宅の購入はお客様にとって人生で一番高価なお買い物。「売れる商品とは?できる営業とは?」製・販・管を一貫して担うゴールドクレストでは、お客様にどのようにアプローチしているのか。住宅営業の魅力について、営業現場の第一線で活躍する社員が語ります!
現場社員からのフィードバック時間をたっぷりご用意!
各カテゴリーごとに現場で働く社員から、開発案へのアドバイスを行っています。不動産業界で働く人の考え方、デベロッパーで働く人に求められるもの等、これからの働くヒントをお伝えしていきます。
「業界・仕事の疑問から就活準備まで!」社員質問会
様々な入社年次・様々な部門の社員が参加予定。現在の仕事内容や働き方といったリアルな仕事に関わる話だけでなく、業界研究・就職活動のアドバイスなど、いろいろ質問してください。

OUTLINE開催概要

開催日程 2022年7月25日(月)~26日(火)
2022年8月25日(木)~26日(金)
2022年8月29日(月)~30日(火)
2022年9月15日(木)~16日(金)
  • 13:00~18:45を予定しております。(終了後分散退場とするため、退出完了は19:00予定)
開催場所 ゴールドクレスト 本社
東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル12階

  • 東京メトロ東西線・千代田線・三田線「大手町」駅 B2a出口
  • 東京メトロ丸の内線「大手町」駅 A5出口
  • JR「東京」駅 丸の内北口
  • J報酬、交通費は支給いたしません。
GoogleMapで見る
募集人数 30名前後
資格・対象 ・2024年卒の大学生・大学院生(全学部・全学科対象)
・プログラムを開催している2日間すべてに参加できる方

  • 今回インターンシップでの選考で不合格になった場合でも、別日程のインターンシップや今後の本選考へチャレンジいただけます。
  • 大変多くの方にご興味を頂いておりますので、通過倍率も高くなります。予めご了承ください。
報酬・交通費 ・報酬、交通費は支給いたしません。
参加申し込み まずはリクナビ、マイナビ、もしくはワンキャリアよりエントリーください。
参加までの詳細スケジュールなどを、ご案内いたします。

FLOW応募フロー

大変多数のエントリーをいただくため、選考を行います。

VOICE
参加者の声

ゴールドクレストのインターンシップ「街づくりを体感する2日間」の参加者に、
印象に残っていることを聞きました。(2022年1月収録)

Q.参加して印象に残っていることは?

開発計画に正解はないという点です。参加して、同条件でも事業主によって全く異なる建物が出来上がるということを実感しました。
その土地に合った建物・採算性のある建物を建てるために、下準備にあたる開発予定地の視察、販売計画、商品企画が重要であること、デベロッパー業務の幅広さと街への影響度を痛感し、そのやりがいと難しさを体験しました。
こういったプロジェクトに若くから携わることができるのは大きな魅力だなと思いました。

Q.その後に活きた経験は?

プレゼンテーション能力の向上が就職活動、そして入社後の営業活動に活きています。インターンシップを通じて、端的にわかりやすく魅力的に物事を伝える力が身に付いたからです。
プログラム中、チームメンバーとの議論や参加者と社員に向けたプレゼン機会が多く設けられていました。自身の意見を採用してもらうためにはどのような話し方、伝え方をするべきかを意識するきっかけとなりました。この経験から、プレゼンテーション能力が武器の1つになったと感じています。

Q.参加して印象に残っていることは?

ここまで具体的に、ゼロから自分たちで決めることができたインターンは初めてでした。開発現地に行くことが出来たインターンもここだけ。その分、グループワークも活発になり、意見が弾みました。班員の意見を取り入れ、細かくリアルな案を作成できる楽しさは、自社単独で大規模開発をするこの会社だからこそ経験できたと思います。
また、グループ討論中も現場社員の方がアドバイスをくれたりと、社員の方々と沢山お話が出来たことも印象的ですね。

Q.その後に活きた経験は?

このインターンでは、就業体験プログラムのほか、営業トークセッションや社員質問会などで、多くの社員からお話を伺いました。その後の就職活動でも、実際に現場で活躍されている方と社員訪問をし、やりたいことを明確にすることで自分の就活の軸にすることが出来ました。
入社してからも変わらず、先輩方の背中を追いながらやりたかった仕事をし、目標に向かって努力しています。

Q.参加して印象に残っていることは?

実際に現地を見学し、どのような人が住んでいるのかを知ることです。現地に行かなければ分からないことはたくさんあります。どのような人が住んでいるのか、周辺には何があるのかなど見るべきポイントはたくさんあります。
さらに、現地で目の当たりにしたものついて、どう感じるかは人それぞれです。チームメンバーと共に、事実と感想を分けながらワークを進めていくことは、難しい部分もありましたが、とても楽しかったです。

Q.その後に活きた経験は?

どんな広さや間取りで何部屋作るのか、それぞれをいくらで販売するのかという視点は入社後も活きていると感じています。
マンションごとに間取りなど特徴があることは知っていましたが、そこ住む人々のためになるのかを考えられたことは、とても大きな経験でした。
また、販売価格を考えることは、相場を知り、競合物件を知ることに繋がります。ゴールドクレストのインターンは、そういったビジネスに必要な視点を知るきっかけにもなりました。

Q.参加して印象に残っていることは?

特に魅力的だったのが、自分がこのインターンシップで企画した内容が、実際のプロジェクトに採用されるかもしれないということ。
インターンシップでは新築分譲マンションを中心とした大規模開発の企画立案を行いました。開発地見学、プレゼン、表彰もあり、他社のプログラムにはないリアルな内容で、一番実践的でした。
「不動産」とは何なのか、「ディベロッパー」とは何なのか、その本質を学ぶことができました。

Q.その後に活きた経験は?

このインターンシップに参加したことで、就職活動においての軸が定まりました。
参加するまでは、自分のお客様に幸せを提供したいという漠然とした夢を持っていましたが、まだ具体的ではありませんでした。インターンシップで20代という若さで、会社の中心となって活躍する社員たちと出会い、アドバイスやフィードバックを頂き、堂々とした姿がとてもかっこよかったのを覚えています。
私もこんな人になりたい、こう思われたい、そんな明確な人物像を見つけることができました。

ABOUT US
ゴールドクレストを知る