PROJECT- 1社単独・日本最大級の街づくり -

10年の時をかけて進化する街

プロムナード七番街完成予想図

「公園の中に街をつくる」という
新しい設計思想

「JAPAN CENTRAL PARK構想」… "公園の中に街をつくる"という設計思想のもと、 総開発面積約63,000㎡という広大な敷地に、ゴールドクレストの挑戦は始まりました。

7つの街区で構成される壮大なプロジェクトは、10年の時をかけて、2,500戸超の家族が住む街となります。
敷地内を約80種・15000本以上の樹木や花で彩り、日々の生活に潤いをもたらします。 本プロジェクトより徒歩2分の立地にはゴールドクレストが開発した大型商業施設、敷地内には保育園を誘致。また今後、新設小学校が隣接予定。まさに、住宅・公園・教育環境・商業施設を融合した街づくりです。

グランプロムナード完成予想図
グランプロムナード完成予想図

住まいに感動をつくる。
コミュニティハウス"クレストプラザ"

住まいが快適であることは、もはや当たり前。 ゴールドクレストはさらに一つ上を目指し、住まう人に「感動」していただける街を創っています。

その一つとして、コミュニティハウス「クレストプラザ」があります。

敷地内の住人が共有で使用できる「共用施設」は、通常のマンションでは居住する建物の中にありますが、本プロジェクトは敷地を贅沢に使い、あえて居住棟とは切り離した別邸をつくりました。

雄大な水辺に寄り添うこのラグジュアリーなコミュニティハウスには広々としたカフェラウンジ、パーティールーム、さらにはフィットネスやカラオケなど全部で15もの共用施設が揃い、クレストプライムレジデンスの街に住まう人々のコミュニティを育みます。

クレストプラザ竣工写真
クレストプラザ竣工写真
  • カフェラウンジ竣工写真
    クレストプラザ竣工写真
  • パーティルーム竣工写真
    クレストプラザ竣工写真

単一事業主で、日本最大級。
ゴールドクレストの壮大な挑戦は
まだ終わっていない。

通常このような規模の開発は、開発資金の問題などから複数のデベロッパーなどが共同で出資するジョイントベンチャーで行われる事が多いのですが、今回はゴールドクレスト一社での挑戦。体力のある企業だからこそできた開発です。

10年という歳月をかけて進行していくこのプロジェクトは、2015年にその第一街区が始動。現在、全7棟のうち第4番目の街区となる「プロムナード七番街」を開発中です。残りの棟に関してはまだ計画段階の部分も多く、今後開発、営業に携わるチャンスは山ほどあります。

完成された街に手を加えるのではなく、何もないところに、新たに街を創造する ―― そんなデベロッパーとしての醍醐味を味わうことができます。

プロムナード七番街完成予想図
プロムナード七番街完成予想図

GALLERY

※ 計画戸数2,500戸超の分譲マンションは、国内で1994~2019年9月までに供給された単一事業主一団地認定民間マンションにおいて日本最大となります。 (調査対象期間:1994年~2019年9月現在。株式会社不動産経済研究所調べ)