TOPICS  2018. 1.19 社員座談会を公開しました。(リンク)
     2017.12.22 就職ジャーナルの特集を公開しました。(リンク)
     2017.12.15 2019年度の採用サイトを公開しました。
会社を知る

総合デベロッパーとしての成長

ゴールドクレストは、首都圏で新築マンションを中心に「街づくり」を行なう不動産デベロッパーです。2017年に創業25周年を迎え、現在は新川崎再開発エリアにて『日本最大級の街づくり』を手がけています。これからも安定した経営基盤の元、住宅事業にとどまらず、ホテル事業・ビル事業なども手掛ける総合デベロッパーとして成長し続けていきます。

安定した財務基盤に支えられた、挑戦

2000年に東証一部上場を果たし、都心のタワー物件を次々に開発。その後『JAPAN CENTRAL PARK構想』をコンセプトとする『日本最大級の街づくり』を始動させました。これらの成長を支えるのは≪自己資本比率58%・純資産1000億円超≫の強固な財務基盤。この安定した基盤を元にスケールの大きな仕事に挑戦しています。(数値は2017年3月期のもの)

20代から大きな仕事にチャレンジ

ゴールドクレスト社員の≪平均年齢は32歳≫。20代から会社の核として大きな仕事にチャレンジできる環境があります。女性社員の比率も約3割と多く、全員総合職として活躍中。また、若い社員たちを育てる研修制度も充実しています。年齢や性別、文系・理系に関係なく、さらに高いステージを目指して成長していきます。

品質に妥協しない、製販管一貫体制

ゴールドクレストは、用地仕入、商品企画、販売、アフターサービスまでの≪製販管すべて≫を自社グループで展開。この『創るだけでなく、お客様を知ることができる体制』で、常に新しい声を取り入れた商品・サービスを提供しています。誰もが住まいに対して抱く夢を具現化する、付加価値の高い住環境作りを目指します。

仕事を知る
人を知る
社風を知る
こだわりを知る
採用情報