【公式】クレストプライムタワー芝|デザインページ|JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅徒歩6分、都営三田線「芝公園」駅徒歩7分。|東京タワー・浜離宮恩賜庭園を望む港区のタワーマンション

DESIGN デザイン

外観竣工写真

目指したのは"美しさ"

高さ約136mの空へと繋がるスマートなシルエットは、
都市生活から切り離された別世界を確立しています。
さらに地上から天へ向かうにつれ、その表情を変える3層のタワーデザインが目を引きます。
豊かな樹木に包まれた、御影石で造られた重厚感のある基壇部。
空の蒼に映えるピュアホワイトのタイルをベースに、
ブルーグレーのタイルラインが垂直に伸び上がる中層部。
そして、ゆるやかなR状にせり出すバルコニーラインと
マリオンを空へ溶け込ませた上層部。

この地に根をおろす白き大樹のような力強さを表現し、
都心における凛とした存在感を主張します。
さらに、屋上は夜間にはライトアップされ、
ランドマークとしての表情をたたえます。

Landscape
  Design

敷地配置イラスト
敷地配置イラスト

都市から切り離された、静寂の空間

結界性があること、都市と邸宅を隔てるラインを明確にすること。
描き出したのは、都市における杜ともいえるような豊潤な植栽を施したランドスケープのプランニング。
そこに足を踏み入れるとドラスティックに空気が変わるような別世界を創出します。
敷地内に5つの庭をつくりだし、それぞれに豊かな表情を届け、
歩を進めるほどに移り行く景色をお楽しみいただけます。

グランドエントランス竣工写真
竣工写真

GRAND
ENTRANCE

グランドエントランス竣工写真
竣工写真
浜松町からの道をたどり、タワーにたどり着くとまず出迎えるのは、高さ約8mの樹木が列植されたグランドエントランス。 ベルデオ―ションの御影石づくりのタワーゲートは、人々を建物の中へやさしくいざないます。 セキュリティを通り、中に足を踏み入れると、 ガラスのオブジェや壮麗なシャンデリアの輝きが、その先への空間への期待感をかきたてます。 ホールへとつながる動線には、和紙を使用したたライトが柔らかな光で暖かく迎え入れます。
竣工写真

GRAND
ENTRANCE
HALL

竣工写真
荘厳なエントランスを抜けると、赤の大理石造りの列柱が並び立つグランドエントランスホールへ。 そこには、ホテルのトップスイートも手掛ける「B&B Italia」のファニチャーが並び、 格調高いロビー空間を演出します。 アクアカーテンの水の揺らぎや、響き渡るピアノの調べが都市と隔絶されたエクスクルーシブな空気を漂わせます。

Public
  Space

ゲストスイート竣工写真
竣工写真

Guest Room

29階の北側に面したゲストスイートは、大切なゲストの宿泊スペース。 ツインベッドルームはホワイトカラーでコーディネートした優雅で洗練された空間。 床に敷き詰めた白の大理石とラグは、ご利用の方に上質感を伝えます。 バルコニーに面したビューバスからは、夜は汐留方向の光の海が広がり、 朝は旧芝離宮恩賜公園が眼下に広がるパノラマビューを存分に愉しめます。 このゲストスイートでは、シティホテルでは味わえない大きなくつろぎ体験を可能にします。

竣工写真

Sky Lounge

36階の西側に面したスカイラウンジは東京タワー・六本木を一望できる空間。 眺望に溶け込む空間とするため、玄関の床にはグレーストーン、ラウンジホール床には黒染色の木床、 玄関床からラウンジホールへと続く黒色のウォールパネルを採用しました。 木の表面はしっとりと肌理が深く、豊かな風合いがあるもので、そこに微妙な陰影を生み出します。 このモノトーンの空間にも[B&BItalia]の家具をしつらえ、 スカイラウンジの上質な空間を演出します。

ここに、推敲された価値をおくる。

1.グランドエントランスホール/柱(大理石:ロッソマニャボスキ) 2.グランドエントランスホール/壁(スタッコ塗装・アイアンアート) 3.(大理石:ロッソマニャボスキ) 4.グランドエントランスホール/床(大理石:グリジオカルニコ) 5.ライトウォール/アルミパンチング 6.グランドエントランスホール/ゲート(ガラス・和紙) 7.グランドエントランスホール/アクアカーテン 8.グランドエントランスホール/格子壁(木) 9.外壁(御影石:オリーブグリーン)

上質なものは、細部まで上質なものでできています。そして、そこには相応しい精神が満たされています。 例えば、グランドエントランスホールに建ち並ぶ赤の大理石造りの柱。 その上部から、やわらかく上質な光の空間を演出する布と和紙でデザインされたシャンデリア。 さらに、床には、磨き上げた黒の大理石に白の大理石をジオメトリックなパターンで敷き詰め、 壁には優しい質感を持つ木でデザインされた格子をふんだんに貼ることで、 上質でありながらも新しい空間に、クラシカルモダンをみごとに創り出しています。 また、スカイラウンジには黒染色の大床、玄関床からラウンジホールには黒色のウォールパネル。 ゲストスイートでは、床に白の大理石を採用するなど、それぞれの空間に相応しいマテリアルを配しています。 その積み重ねがこの「クレストプライムタワー芝」。 それぞれの豊かな風合いと、絶妙な組み合わせにより、邸宅としてのあるべき姿をカタチにしているのです。

お問い合わせは
ゴールドクレスト銀座マンションパビリオン

0120-971-832

Copyright(c) Gold Crest Co., Ltd. All Rights Reserved.