ゴールドクレスト新卒情報2017

仕事を知る

プロジェクト紹介

CREST PRIME RESIDENCE クレストプライムレジデンス

都会のオアシス「セントラルパーク」のような新しい街づくり。

総開発面積約6.2万㎡、世紀を代表する日本最大級のビッグプロジェクト。

「クレストプライムレジデンス」は東京・品川・横浜などターミナル駅へもアクセスの良い新川崎再開発エリア、駅徒歩8分の好立地に誕生した。「JAPAN CENTRAL PARK構想」… "公園の中に街をつくる"という設計思想のもと豊かな緑と水の潤いに満ちたゆとりある住まいを生み出す。総開発面積約62000㎡という広大な敷地は、7つの街区で構成され、2500戸超の家族が住む街となる。そのフラッグシップとなるアベニュー壱番街は全417邸の上質なレジデンス、都心でありながら自然と安らぎを感じる住環境を実現している。荘厳なゲートが想像を超えた世界へと誘い、緑豊かなアベニューが四季の移ろいを感じさせる。コミュニティハウス・クレストプラザにはカフェラウンジやパーティルーム、フィットネスなど15もの共用施設が配置され、この街のシンボルとなる煌めく水盤が街に潤いと安らぎをもたらす。徒歩2分の立地にはゴールドクレストが開発した大型商業施設、今後は敷地内保育園を誘致し、新設小学校が隣接予定。まさに、住宅・公園・教育環境・商業施設を融合した日本最大級の街づくりである。

  • ― アベニュー壱番街 ―
  • 所在地  : 神奈川県川崎市
  • 規模   : 地上15階建、総戸数417戸
  • 共用施設 : キッズルーム、ライブラリー、ゲストルーム (他、別棟の共用棟有り)
  • 施工   : 五洋建設株式会社

OWL TOWER アウルタワー

真の都心に東京の新しい未来を。

山手線内側、約27000㎡、未来をつくる大規模都市開発。

「OWL TOWER」開発の舞台となる、東池袋4丁目第2地区。この場所は副都心整備計画の一翼を担うリーディングプロジェクトとして、東京都と豊島区を中心に美しい街の整備が進められている。「安全・安心の向上」「街機能の活性化」「文化・コミュニティの促進」の三つの基本方針のもと、住居・商業・文化など幅広い分野の施設が整備され、緑地や公園、歩道などのオープンスペースも美しくプランニングされる。その新しい街並みのシンボルと呼ぶにふさわしい「OWL TOWER」は、地上180m、52階建と圧倒的な存在感を誇る。ファサードには低層部、中層部、高層部とそれぞれ表情の異なるマテリアルを採用。また、ビューバス付きのゲストルームやダイナミックな眺望が広がるプレミアムビューラウンジなど多彩な共用施設が、特別な時間を日常へと変えていく。この新しいタワー都市開発が、東池袋を未来の池袋を象徴する街として、今生まれ変わらせる。

  • 所在地  : 東京都豊島区
  • 規模   : 地上52階・地下2階・塔屋2階、608戸
  • 共用施設 : パーティルーム、キッズルーム。フィットネスルーム、スカイラウンジ、ゲストルーム他
  • 施工   : 大成建設株式会社