ゴールドクレスト新卒情報2017

人を知る

期待を超える付加価値の創造を。

仕事は、若いからできないことはない

「仕事は、若いからできないことはないし、歳をとったからできるようになるものでもない。 分からないなりにもやり方はあって、多くの経験を積むことで実力がついていく。」 これは、私が入社2年目でタワーマンションのプロジェクトリーダーを任されたとき、上司から言われた言葉です。
 マンションは、お客様にとって一生に一度の買い物であり、事業規模も大きいため、失敗は許されません。 コンセプトの立案から、外観・ランドスケープ・エントランス等のデザイン、プランニング、工程管理に至るまで、 担当者が責任を持ってすべてを把握しなければならないので当然プレッシャーもあります。何度も図面をひき、スケッチを描き直し、模型を作り、それでも納得のいく案が浮かばず、休日もホテルや商業施設を見て回ったりと、悪戦苦闘しましたね。とにかく大変でしたが、カタチとして立ち上がり、そこで暮らすお客様の笑顔を見たときは、本当にうれしかったのを今でも覚えています。
 ご入居後のお客様とお会いした際「お部屋はもちろんですが、共用施設も充実していて快適に暮らしています。」とお客様からおっしゃっていただけたことが自信となり、「次はもっと良いマンションを作るぞ!」と新たな活力にもなっています。

お客様にとって一生に一度の買い物に失敗は許されない。

現在は川崎市の新川崎エリアの再開発事業に取り組んでいます。100,000㎡以上(東京ドーム2.6個分)の敷地面積、総事業費1,000億円以上の再開発で、マンションだけでなく商業施設や保育施設も併設し、日本において最大規模の複合ビッグプロジェクトです。一つの街をつくるようなイメージですが、スケールの大きな仕事だからこそ細部に至るまで妥協せずに造っています。

入社の決め手はなんですか?
私が就職活動中、ゴールドクレストに魅力を感じ入社を決めたのは、ビジネスとしての面白さと、建築としての面白さの両方を兼ね備えた仕事ができる数少ない会社だと思ったからです。今まさにその面白さに夢中です(笑)。責任が重いからこそやりがいもある。この達成感をぜひ分かち合いましょう。

就職活動のアドバイスをお願いします
学生時代に建築学を専攻していたのですが、アルドロッシ建築事務所など、教科書に出てくるような一流の方々と、若いうちから一緒に仕事ができるとは思ってもみませんでしたし、設計事務所や建設会社とのやりとりも多いため、設計や施工についての知識も身につきました。たくさん任せてもらえる会社なので、視野が広くなりましたね。いろいろな仕事に挑戦したい、多くの経験を積んで自分を成長させたいという人には最適な会社だと思います。