ゴールドクレスト新卒情報2017

人を知る

目標は夢のある住まいをつくること。

企画開発部

私は大学院で都市計画を専攻しており、もともと街づくりに興味があったので、不動産業界を志望していました。その中でもゴールドクレストは、先輩社員のみなさんが楽しそうに仕事をしていて、自分もこんな風通しの良い職場で働きたいと思ったのが、入社のきっかけですね。
学生時代は人見知りのところがあり、仲の良いグループでのみ行動していましたが、今は初対面の人とも積極的にコミュニケーションをとるようになりました。営業を経験したこともあるのでしょうが、仕事では取引先やお客様など初対面の人と接する機会が多い為、意識的に変えるようになりました。

入社後は、営業部と商品企画部の兼務からスタートしました。その後、営業と兼務しながら、業務課、営業情報管理室など様々な部署を経験しました。若いうちに多くのことを経験できるのは本当にゴールドクレストの良いところで、マンション開発の部署だけにいたら聞けないようなお客様の生の声を営業部や業務課で体感させていただきました。どの部署の仕事でも、必ず次の仕事に活きてくるものがある、というのは新鮮な発見でした。

やはり、初めてご契約をいただいたお客様のことは今でも覚えていますね。当時は恥ずかしながら分からないことだらけで、とにかくお客様に迷惑をかけないようにと、先輩に相談しながら一生懸命行動していました。やっとの思いでご契約いただけたお客様から「あの時電話をもらえなかったら、買っていなかったかもしれない。ありがとう。」という言葉をいただき、初契約の喜びと同時に、仕事の責任の重さを実感したことを覚えています。今でもそのお客様とは、年賀状のやりとりをしています。

お住まいいただくお客様のために、責任を持った仕事を。

現在は、営業部と契約課を兼務しています。契約課はその名の通り、マンション購入のご契約を担当する仕事です。ご契約前に必ず読み合わせを行う「重要事項説明書」や、ご契約を締結する際の「売買契約書」の作成も行っております。契約の内容が書かれた重要な書類ですから、ミスは許されません。ご契約の何か月も前から、何重にもチェックがなされ、一つひとつ丁寧に確認をしていきます。そうして出来上がった書類を基にお客様とご契約を交わします。お客様の不安を取り除く為に、ご不明点があればすぐにお答えします。不動産の知識には完璧であるように常にプロ意識をもって取り組んでいますね。非常に責任の重い仕事だと思って丁寧な仕事を心がけています。

「迅速に対応していただいたおかげで、安心して購入することができました。」とお客様にお礼の言葉を頂戴したときは本当に嬉しかったです。お客様には快適で楽しい生活を送っていただきたいので、今後はもっと知識をつけて、しっかりした仕事をしていきたいですね。

学生時代はどんなことをしていましたか?
毎日好きなことばかりしていました。特にスポーツが好きだったので、野球サークルとサッカーサークル両方に入っていました。サッカーサークルでは幹事長もしていましたね。とにかく毎日アクティブに行動していました。社会人になるとスポーツには縁遠くなるかと思ったのですが、社員もスポーツ好きが多く、野球大会・フットサル大会と休みの日はよく集まっています。今は翌日の筋肉痛がひどいですけどね(笑)

就職活動のアドバイスをお願いします
色々なことに興味を持ち、自分の世界を広げていってください。実際に体験してみないと、分からないことだらけですから。とにかく自分の肌で感じて、そこから自分のやりたい仕事を探してみてください。