ゴールドクレスト新卒情報2017

採用情報

大学を卒業後マンションの分譲事業に関わり始めたとき、私は、一般の方々が一生のうちに購入する商品の中で一番高額な商品を扱っている業種だからこそ、「あの会社は素晴らしい」と思ってもらえる会社を創りたいと思いました。それが会社を興した理由です。
それからは、「尊敬される会社」にするために、常に「お客様に評価される会社」を目指して、実現のため全エネルギーを投じてきました。お客様から見て“魅力的なサービスと価格”を提供するため「安心できる、よい商品を作る姿勢」と「お客様を大事にする姿勢」を社員に徹底し、「よい商品を作ること」「よいサービスを提供すること」「お客様を絶対に裏切らないこと」を日々実践してきました。お客様にとって「こうあってほしい」という要望に応え続ける企業は自然と大きくなります。ゴールドクレストもその結果、当初の計画より早く株式公開、東証二部上場、東証一部上場を達成し、高い評価を得ることができました。(※当時としては独立系企業で史上最短の8年8ヵ月で東証一部上場を成し遂げました。)

個人の場合も同じことが言えます。評価されるために、よい仕事をするという高い意志を持ち、努力を続けられる人は早く成長します。モラルの高い若い人に仕事を任せるとものすごく伸びます。私は会社を創ってから「若い人の能力をどう伸ばすか、いいところをどう引き出すか」を徹底的に考え抜いてきました。従来型の大企業では「あれもダメ、これもダメ」式で制限が多いですが、ゴールドクレストでは「できる人をどんどん伸ばす」、「その人のよいところを引き出す」ことに徹して、個人の力を最大限発揮できる場を提供しています。例えば、従来型の大企業では20代後半でやっと扱えるような仕事も、当社では入社2年目の社員に任せます。すると社員は最初はとまどうものの持てる力を最大限発揮して仕事に取り組みます。その結果、自分自身のレベルを高め、より大きな仕事、より責任の重い仕事に取り組める実力が備わるのです。
学生諸君にアドバイスすることがあるとすれば、企業にも、個人にも大きく成長できる時期があるということです。個人であれば間違いなく20代から30代前半までです。企業であれば創業期の不安定な時期を無事乗り越えて安定し、さらなる成長軌道に入っている会社がベストだと思います。これを言うと「ゴールドクレストに今入社するのが最適ですね」になってしまいますが…(笑)。
当社に入ってくる人たちは、真の実力を獲得できる20代のうちに精一杯頑張ってほしいと思います。そして、いいアイディアがあるなら、どんどん提案してほしいのです。ゴールドクレストでは必ずチャンスが与えられるのですから。
平均年齢40歳代の企業でのチャンスの量と、平均年齢29歳のゴールドクレストでのチャンスの量は大きく違います。ゴールドクレストで君たち自身の可能性を最大限に活かし、ぜひとも魅力的な人になってもらいたいと考えております。