QUALITY

  • サービス
  • 構造
  • 設備・仕様

確かなベースに、快適を積み上げる

耐震性に配慮した堅固で確かな構造

地震への配慮を施した耐震性の高い基礎構造

軸径約150cm~280cmのアースドリル杭及び杭の先端部を広げた拡底杭95本を、基礎部分とあわせて約34mまで埋設。支持層となるのは、地下約33mにある、73万年~164万年以上前に堆積した舎人層という地層です。

構造概念図

柱帯筋には、耐震性の高い溶接閉鎖型筋・スパイラル筋

柱帯筋には、通常の帯筋よりも地震の揺れによって生じる"せん断力"に対する補強効果が高い溶接閉鎖型筋、コンクリートの拘束性が高く、粘り強いといわれる継ぎ目のないスパイラル筋を採用しています。

鉄筋コンクリート造概念図

制震間柱

極軟鋼が変形することにより地震エネルギーを効果的に吸収

建物の共用廊下部分に極軟鋼を利用した制震装置を設置し、大地震時の揺れを抑え、安心・安全な建物を実現しています。

制震間柱概念図

超高層の建物を支える、強高度コンクリート

超高強度コンクリートの圧縮強度は普通のコンクリートの5~6倍

[OWL TOWER]では住宅棟の主要構造部材である柱の一部に「最高で設計基準強度160N/mm2」の超高強度コンクリートを採用しています(※外構・附属施設等のコンクリートは除きます)。

大成建設がリードする先進のコンクリート技術

大成建設では、世界でもトップレベルの設計基準強度160N/mm2の超高強度コンクリートを超高層マンションに本格的に実施適応しました。 たとえば100N/mm2とは1平方メートルの面積で1.0トン(小型自動車1台分)の重さに耐えられる力のこと。超高強度コンクリートの適用によって、建物を高層化しながら、安心で快適な居住空間を提供することが可能になりました。

[アウルタワー]は国の指定する第三者機関による「住宅性能評価書」付きマンションです。

東京都マンション環境性能表示

Copyright(c) Gold Crest Co., Ltd. All Rights Reserved.

お問合せは「ゴールドクレストマンションパビリオン」 0120-135-043

案内図

資料請求

来場予約

ハイグレードマンション ゴールドクレスト