DESIGN

地上約180m、52階建て。頂点としての美意識をまとう、突き抜けた意匠。

外観完成予想CG

圧倒的な存在感を誇るタワーという住まいを、

■建物外観建材

低層部には、落ち着きのアースカラーの素材を使用することで安定感を、 中層部にはラダー表現によりスケール感を表現。高層部にはコントラストの強いアクセントカラーを細い帯状に配することでシャープさを表現しました。

街と調和する風景を目指した建築美

[OWL TOWER]が誕生する、東池袋4丁目第2地区。
この場所は、副都心整備計画の一翼をになうリーディングプロジェクトとして、
東京都と豊島区を中心に、美しい街の整備が進められています。
住居・ビジネス・商業・文化・防災など幅広い分野の施設が整備され、
緑地や公園や歩道などのオープンスペースも美しくプランニング。
また、タワーへとつづく歩道や、駅へとつながるサンクンガーデンには木々を植え、
車寄せには重厚な雰囲気を演出することで住まいと街全体のバランスをデザイン。
住まう人にも、訪れる人にも、心地のよい空気がこの場所には流れています。

緑に囲まれ、緑とつながる

東池袋4丁目地区の開発の軸になるのは「歩行者ネットワーク」と「緑のネットワーク」。
人の流れと緑の環境をデザインすることで、街には活気と潤いがやさしく 共存します。

情報・文化の交流をデザインする

人々が集まるだけではなく、情報・文化が、集積・交流し、
発信されていくステーションとなるために。
開発地区内で、その中核として役割をはたすのが「あうるすぽっと」。
IT化図書館、公共ホールが設置され、 暮らしの充足をかなえます。

整備計画図

グリーンプロムナード完成予想図

グリーンプロムナード

駅からの地下道アプローチはもちろん、晴れた日には、木漏れ
日のまぶしい地上からのアプローチも快適な暮らしを演出。
整備された緑のラインが住まいまで続いています。

サンクンガーデン完成予想図

サンクンガーデン

駅へとつながるエントランス、人の行き交う地下広場
としてふさわしい空間をデザイン。緑の植え込みが、
人々の心をさわやかな空気で送り、迎えます。

アウルタワー 車寄せ完成予想図

車寄せ

カーアプローチの快適性を高めるために、エン
トランスに車寄せを採用。家族やゲストを送り
迎えする際、荷物の多い際などにも便利です。

恵比寿ガーデンプレイスや東京ツインパークスなど、豊富な実績を誇る大成建設による、安心の施工体制

東京芸術劇場

施工は、大規模複合再開発における超高層タワーレジデンスの代表格として知られる東京ツインパークス(汐留)や、日本の大規模複合開発のモデルケースとなった恵比寿ガーデンプレイス(恵比寿)、都市の超高層ホテルの先駆的存在として知られるホテルニューオータニなど、豊富な実績を誇る大成建設。リバーシティ21(佃島)において日本で初めて超高強度コンクリート(設計基準強度100N/mm2)を使用するなど、超高層マンションを数多く手がける建築会社としても知られ、本プロジェクトにおいても、大成建設が培ってきた技術が如何なく発揮されています。

  • 資料請求
  • 来場予約

このページのトップへ

お問い合わせは「ゴールドクレスト マンションギャラリー」 0120-091-232

お住まいのご売却をお考えの皆様に、お住み替えをトータルサポート。 「ゴールドクレスト住宅販売」のご紹介