クオリティ

  • 室内設備
  • 構造

耐震性・耐久性を高めた、安心の構造・品質

地震への配慮を施した高い耐震性をもつ基礎づくり

(財)日本建築センターの評定を受けた軸径約100cm~160cmのアースドリル杭及び杭の先端部を広げた拡底杭25本を基礎部分と合わせて約28mまで埋設。支持層となるのは、地下約27mにある10万年以上前に堆積した礫混り細砂層という地層です。

形成された年代が古い強固な地盤に先端部を広げた杭をしっかり埋め込みます。

高強度のコンクリート

一般に使用されているコンクリート強度は21~24N/mm2ですが、当物件では高い強度のコンクリートを採用し、主要構造部材である柱・梁・床スラブに設計基準強度36N/mm2以上のコンクリートを採用しています

高強度コンクリート概念図

結露を防止する外壁断面

外壁コンクリート厚は15cm(一部18cm)、外面はタイル貼(一部吹付タイル等)。室内側は、コンクリートに20mmの断熱材を吹付け(一部15mm厚の断熱ボード)、プラスターボードを重ねた上にビニールクロスを貼り断熱性を高めています。これは結露防止のための配慮です。

外壁断面 概念図

溶接閉鎖型筋

通常の帯筋よりも地震時の揺れによって生じる“せん断力”に対する補強効果が高い溶接閉鎖型筋を採用。柱の耐震性を向上させています。

溶接閉鎖型筋 概念図

異形鉄筋使用と二重配筋

鉄筋はすべて異形鉄筋を使用しています。丸鋼よりコンクリートへの付着力が強く、建物の地震に対する耐力が増強されます。また外壁・戸境壁は鉄筋を二重に配筋。優れた構造強度を誇っています。

異形鉄筋使用と二重配筋 概念図

住宅性能評価書

「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に定められた法制制度(申請は任意)で、客観的かつ公平に品質が評価されるので、資産価値はもちろん、住まう方にも安心です。

設計性能評価(取得済)、建設性能評価(完成時に取得予定)

LL-45等級フローリング

リビングダイニング、キッチン、洋室(サービスルーム)、廊下はキズに強いシートフローリング仕上げ。遮音性にも配慮し、下階へ音が伝わりにくいLL-45等級のフローリングを採用しています。

LL-45等級フローリング 概念図

二重天井

スラブと天井の間に設けた隙間に電気配線を行うことができるため、将来のライフスタイルの変化に合わせた間取り変更などにも対応が可能です。

二重天井 概念図

JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町」駅、京急本線「立会川」駅、2駅4路線利用可

天然御影石天板キッチン・床暖房・ディスポーザー等 充実の設備・仕様

高級感溢れるプライバシー性の高い内廊下

公園へ徒歩1分、小学校・幼稚園へ徒歩1分

インフォメーション

資料請求はこちら

来場予約はこちら

お住まいのご売却をお考えの皆様に、お住み替えをトータルサポート。 「ゴールドクレスト住宅販売」のご紹介

Copyright(c) Gold Crest Co., Ltd. All Rights Reserved.

お問合せは「ゴールドクレストマンションパビリオン」 0120-135-043

案内図

資料請求

来場予約

ハイグレードマンション ゴールドクレスト