ここに、稀代の空間をつくる。

高さ約8mの樹木が列植されたグランドエントランスを通り抜けると、赤の大理石造りの列柱が並び立つ天井高採光約5.1mの2層吹抜けのグランドエントランスホールへ。そこには、ホテルのトップスイートも手がける「B&Bitalia」のファニチャーが並び、格調高いロビー空間を演出する。ホールには、グランドピアノの調べが響き、アクアカーテンによる水のゆらぎとともに、その空気をより洗練されたものに引き上げる。誰もが目を見張るようなその空間を抜けてそれぞれのプライベートへ還っていく。

都市と隔絶されたエクスクルーシブな空気漂うグランドエントランスホール。
都市と隔絶されたエクスクルーシブな空気漂う
グランドエントランスホール(Furniture by B&B Italia)

グランドエントランスホール

都市と隔絶されたエクスクルーシブな空気漂うグランドエントランスホール。
都市と隔絶されたエクスクルーシブな空気漂う
グランドエントランスホール(Furniture by B&B Italia)

グランドエントランス

ガラスのオブジェやシャンデリアなどが、その先の空間への期待感をかきたてるグランドエントランス
ガラスのオブジェやシャンデリアなどが、
その先の空間への期待感をかきたてるグランドエントランス。

アクアカーテン

その表情や音が創出する水のゆらぎに、都市における憩いの時間を届けるアクアカーテン
その表情や音が創出する水のゆらぎに、
都市における憩いの時間を届けるアクアカーテン
ひとつのオブジェとしても美しく、流れる調べと共にクラシックな空気を醸成するピアノホール。
ひとつのオブジェクトとしても美しく、
流れる調べと共にクラシックな空気を醸成するピアノホール

ピアノホール

ひとつのオブジェとしても美しく、流れる調べと共にクラシックな空気を醸成するピアノホール。
ひとつのオブジェクトとしても美しく、
流れる調べと共にクラシックな空気を醸成するピアノホール

ここに、日常の開放を描き出す。

ここに、日常の開放を描き出す。

スカイラウンジ

スカイラウンジ

ホテルのスイートルームのような艶やかな空間のゲストルーム。
ホテルのスイートルームのような艶やかな空間のゲストスイート

36階の西側に面したスカイラウンジは東京タワー・六本木を一望できる空間。眺望に溶け込む空間とするため、玄関の床にはグレーストーン、ラウンジホール床には黒染色の木床、玄関床からラウンジホールへと続く黒色のウォールパネルを用いている。木の表面はしっとりと肌理が深く、豊かな風合いがあるもので、そこに微妙な陰影を生み出す。このモノトーンの空間にも[B&BItalia]の家具をしつらえ、スカイラウンジの上質な空間を演出する。29階の北側に面したゲストスイートは、大切なゲストの宿泊スペース。ツインベッドルームはホワイトカラーでコーディネートした優雅で洗練された空間。床に敷き詰めた白の大理石とラグは、ご利用の方に上質感を伝える。バルコニーに面したビューバスからは、夜は汐留方向の光の海が広がり、朝は旧芝離宮恩賜公園が眼下に広がるパノラマビューを愉しむ。このゲストスイートでは、シティホテルでは味わえない大きなくつろぎを体験できる。

ゲストスイート

都市のシンボルをインテリアにし、B&B Italiaの家具で彩ったスカイラウンジ。
都市のシンボルをインテリアにし、B&B Italiaの家具で彩ったスカイラウンジ

フィットネススタジオ

ホテルのスイートルームのような艶やかな空間のゲストルーム。
窓越しに緑をめでながら汗を流すフィットネススタジオ

ここに、逸品としての素養がある。

B&B Italia MAXALTO COLLECTION image

MAXALT COLLECTION

プライムを冠する邸宅はプライムなインテリアでしつらえる。そのインテリアにモダンファニチャー界のトップブランド[B&B Italia]をインテリアデザインで起用。その洗練されたデザインと高い品質のファニチャーは、世界中のユーザーから支持を獲得し、高級ホテルや客船の客室・ロビー、商業施設など広いフィールドで愛されている。稀代の空間に、逸品をレイアウトする。ひとつ上の空間へと昇華してくれる。都市居住における居住空間の在り方のひとつの解答を、次代に提示するような空間演出としている。一分、一秒を大切に感じられるような、ここだけでかなう時間がある。

B&B Italia MAXALTO COLLECTION image