出産・子育てに関する川崎市の助成制度

妊婦健康診査の助成制度

安心・安全に出産を迎えるために、妊娠中の定期的な健康診査により、母子の健康状態を確かめることが必要です。この検診費用の一部を川崎市が補助します。川崎市では、母子健康手帳交付時に14回分の費用補助券を交付しています。

【14回の助成内容】

 21,000円券×1回
 8,000円券×3回
 6,000円券×2回
 4,000円券×8回

出産育児一時金

国民健康保険加入者が出産した時、出産育児一時金を支給します。

乳幼児健康診査

川崎市ではお子さんの3・7・10ヶ月、1歳6ヶ月、3・4・5歳に乳幼児健康診査を実施しています。

小児医療費助成事業

【 0歳~小学校6年生 】
医療費を交付し、通院、入院の保険医療費の自己負担(食事療養標準負担額を除く)を助成します。(H29.4月~)
※1歳以上は所得制限があります。

【中学校1年生~中学卒業】
入院の保険医療費の自己負担額(食事療養標準負担額を除く)を助成します。
※差額ベット第、薬の容器第、健康診査、文書科等、健康保険の対象でないものは除く。

川崎認定保育園保育料補助金

『川崎認定保育園』に通い、一定の条件を満たす園児の保護者に対して、保育料を補助します。


【 補助金額 】
 0~3歳児未満    ・・・ 20,000円/月
  ※世帯の所得税額が413,000円以上の方は10,000円/月

 3歳児以上      ・・・ 5,000円/月
  ※所得制限なし

私立幼稚園保育料等補助金

幼児を私立幼稚園に通園させている保護者を対象に、国の補助を受けて入園料・保育料を助成します。

補助額は、19歳未満の扶養親族数に応じた世帯の所得状況と、在園児数と、小学校1~3年の兄姉の有無に応じて、川崎市が基準に基づき判定します。

幼児園児保育料等補助金

幼児園(無認可の幼稚園類似施設で別途市の基準に該当するものとして認定された施設)に通園する3歳から5歳までの園児の保護者に、保育料等を補助いたします。 ※私立幼稚園及び保育所については対象外。

児童手当

中学校修了前までの児童を養育している方が支給対象となります。 ※外国人の方も川崎市に住民登録がある場合申請できます。


【 手当額】
 3歳未満      ・・・ 15,000円/月
 3歳以中学生修了前 ・・・ 10,000円/月
  ※第3子以降は小学校修了前まで15,000円/月
  ※特例給付(所得制限)対象の方は、中学校修了前まで児童一人あたり月額5,000円が支給されます。

川崎市の子育て応援

子育て家庭と地域とのつながりをつくり、育児の相談や遊び場の提供など様々な育児サポートを支援しています。

新生児訪問

訪問指導員(保健師・助産師・看護師)が伺い、赤ちゃんの体重の測定、 母子の健康状態の確認や育児についてのご相談をお受けします。

こんにちは赤ちゃん訪問

子育て家庭と地域とのつながりをつくるため、各区役所保健福祉センターが主催する研修を受けた地域の方が 訪問員として伺い、身近な子育て支援情報等をお届けします。 訪問員は必ず登録証を提示し、玄関先で短時間の訪問となります。

地域子育て支援センター

親子のふれあいと遊びの場を提供し、子育てに関する悩みなどの相談や地域の子育てに関する情報を公開しています。


■利用対象者/乳幼児とその保護者
■利用料/無料
  一部の講座については、実費負担あり。
■開所日・開所時間/
  火・水・木曜日 9:30~12:30まで

特別保育

【一時保育】
 保護者の週3日以内の就労・就学等や病気・質病棟で緊急に保育が必要となる場合の保育。

【休日・夜間保育】
 多様化する就労形態に伴う保育ニーズに応えるため、休日・祝日等や22:00まで乳幼児を預かる保育サービス。

【病児保育】
 保育所等に入所しているが病気のため、集団保育が困難な乳幼児を一時的に預かる保育サービス

学童保育

お子様が小・中学生になっても、安心して子育てが出来る環境を提供しています。

わくわくプラザ

放課後・土曜・長期休業日など、利用を希望する小学1年生から小学6年生までが、わくわくプラザ室を中心に、遊びを通じて、仲間づくりを図ります。川崎市内すべての公立小学校の敷地内にあります。

■利用対象者/当該校の小学1年生から小学6年生まで
■利用料/無料
  一部の講座については、実費負担あり。
■開所日・開所時間/
  月~金曜日 放課後~18:00まで
  土曜日・長期休業日(春・夏・冬休み) 8:30~18:00まで

子育て支援・わくわくプラザ事業

保護者の就労等によって午後6時までにお迎えが難しい児童の、わくわくプラザが終わったあとの居場所と安全を確保する事業です。

■利用対象者/わくわくプラザを利用する児童で、
  就労等で午後6時までに保護者のお迎えが難しい児童
■利用料/2,500円/月
  一部の講座については、実費負担あり。
■開所日・開所時間/
  月~金曜日 18:00~19:00まで

民間・放課後児童クラブ

児童福祉法に基づき、放課後児童健全育成事業として、川崎市に届け出ている民設民営の施設があります。


■スーパーキッズクラブ  南武線・小田急線「登戸」駅
■学童保育小田中ホール(通称:わいわいクラブ)
  南武線「武蔵新城」駅
■学童保育アフタースクールキッズスクエア
  南武線「武蔵中原」駅  ほか

※2017年6月時点での情報です。また、各種助成の内容は対象者の所得や家族構成等により異なる場合がございます。詳しくは川崎市のホームページをご確認ください。  http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/17-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html