新カワサキがもっと便利に。
商業施設との一体複合開発の中心に。
新川崎地区整備事業は、産業創出・育成機能に、都市型移住機能を加えた複合再開発ゾーン。開発ゾーン内を6つの地区に区分し、それぞれ特色をもった開発が進行中です。

RESIDENCE in PARK 永く愛される街、それを構成する建物の心地よさは、アーキテクチュアやデザインだけで完成するものではありません。いつまでも色褪せずに、世代を超えて愛される上質なマンションをつくるためには、まず”住まいに相応しい環境づくりからはじめなければならない”と私たちゴールドクレストは考えました。住まいと暮らしを緑で包み込むような「公園を創る」。そして、あくまでも人と自然を主として、自然が奏でる美しいランドスケープの一員となるような「芸術性豊かな無二のレジデンス」を風景の中に織り込む。 それが、RESIDENCE in PARK 公園を住まう、オーセンディックなレジデンス発想。 JAPAN CENTRAL PARK構想のもと、広大な公園都市の創世を目指す「クレストプライムレジデンス」。そのフラッグシップとなるアベニュー壱番街、全417邸のレジデンスが今ここに幕を開けます。

 

image photo