人が集まる場所にはおのずとコミュニティが生まれます。
ライフスタイルの基盤となる「すまい」にて形成されるコミュニティは
居心地のよい快適なコミュニティでなければなりません。
ここちよいコミュニティとは、お互いのプライバシーを尊重しつつ、
いざというときはお互い助け合えるといった、安心感のあるつながりであると
考えられます。

私たち、ゴールドクレストグループでは、
そういったここちよいコミュニティ形成のサポートをしていくことも、
果たすべき努めであると考えています。

そこに住む全ての人々が笑顔になれるように…。その理想を実現するために、どうすればいいのか。
その問いに対するゴールドクレストの答えのひとつが、最適な共用施設を設計することでした。

ひとつでも多くのコミュニティ、コミュニケーションを生み出すための真摯な設計を心掛けています。
子供が成長を刻むとき、明日のためにリフレッシュするとき、大切なお客様をもてなすとき。
それぞれの営みを安心して任せられる共用空間は、一日一日のシーンに新たな彩りを加えます。

様々な人の暮らしに様々な日々を供用し、また人と人との繋がりを産むために、自然の光を効率よく採り入れ、
かつ程よい間接照明と器具を配した、人に優しい環境造りを心掛けました。特に子供たちが利用する場所は、
さわやかで光溢れる健康的なカラーコーディネートを施しつつ、安全を最優先に構成しています。

ここちよいコミュニティがよい環境をつくり、ずっと住み続けたくなる住まいへと好循環を生み出します。
管理会社の、ゴールドクレストコミュニティでは、大人も子供も楽しめる夏祭りや、ハロウィンイベント、
巨大クリスマスツリーの飾りつけなど、管理組合が運営する季節ごとのイベント運営のサポートを行い、
一人でも多くのご入居者様に喜んでもらえるよう、
コミュニティ形成のお手伝いをしています。

もし災害が発生した時、大規模なマンションではご入居者同士の助け合いが大変重要となります。
マンション全体での取り組みとして、実際に消防署の方に来て頂いてご指導を受けながら、
防災訓練や起震車の体験、消火器の実践等を行っています。
こういった行事を通じて、防災の意識を高めたり、助け合いの意識を高めていただくことで
いざというときにも備えています。

「ここちよいコミュニティ」が住まう方々の日常生活を豊かにし、ずっと住み続けたくなる環境を生み出します。 そしてその環境こそがマンションを共同で管理し大切にしていく動機づけとなり、住まいの価値を高めると考えています。